<< 7月28日 | main | 7月29日 >>
2013.07.28 Sunday

6月12日〜バルセロナ2日目〜

0
    えー、時間軸はすっかり忘れたので、サラッといきます!

    昨日に引き続き、ホテルのバイキングで朝食。メニューはほぼ同じ。

    今日も快晴!暑くなりそうだー。

    移動は基本的に地下鉄で。本数もあるし、東京と同じ感覚で利用できる。便利。

    車道と車道の間に、こういう遊歩道がずっと続いている場所が多い。気持ちいい。

    さてさて、昨日に引き続きガウディ建築の旅。グエル邸へ。

    外観。昨日見たカサミラとかとはちょっと違う雰囲気。

    エントランス。外観同様、何だか荘厳な感じ。

    鋳鉄をふんだんに使っているのは同じ。いちいちカッコイイ。

    地下の馬車置き場。広すぎやろーーーーー

    細かいガラス細工。素敵。

    荒々しい天井の木組み。

    微妙にグラデーションになっている。さりげない。

    超ゴージャス天井!ちょっと東洋の雰囲気かな?

    メインのセレモニーやら協会代わりに使われたスペース。これが個人宅って…グエルさん金持ち。

    出るモンも出ません。

    屋上にはお得意の煙突。これは共通しているんだな。

    グエル邸は少しマニアックというか、趣味的。昨日のカサミラの方が個人的には好きだなぁ。

    グエル邸を堪能し、近くにあるボケーリア市場へ。

    凄い賑わい。

    肉、魚、野菜、果物など色んな専門店や飲食店がいっぱい。とりあえず生ジュースを飲んで休憩。お腹も空いてきたので、昼食を食べる場所を探す。

    こんなシャレオツなお店もたくさん。憧れるけど、注文方法とかメニュー分からんしね…という事で却下。

    結局、屋台的な所で買って道に座って食べる。タコス的な感じで具沢山。ボリュームが凄い。妻が「何かちょっと腐ったような変な味がする」というので食べてみると、ん〜、良く分からないけど確かにちょっと変な味がする。怖いから、変な味のする所は避けて食べる。気温も上がってきたし店先に出しっぱなしだったので、悪くなったのだろうか。

    腹ごしらえを終え、移動。

    ピカソっぽい!いや、本物のピカソですけど。

    ショッピング街をウロウロしながら、ピカソ美術館へGO!

    旧市街っぽく、落ち着いた雰囲気。

    ピカソ美術館は残念ながら撮影禁止。当たり前か。幼年時代から時系列でピカソの作品を鑑賞する事ができる。子供時代の絵は始めて見たが、普通に上手い。有名な絵はちょっとアレな感じだけど、やっぱり基礎は当たり前に出来ていて、結果的にアレな感じになったんだなぁというのが良く分かる。見たことある絵、見たことない絵、全然ピカソっぽくない絵などとにかくたくさん。特に自画像の変化が面白かったなぁ。

    思ったより早めに予定してた場所を回れたので、ちょっと公園で休憩。スペインにも犬を飼っている人がとても多い。しかも綱なしで散歩している人が多い。あと、とにかく天気が良くて脱いで日光浴している人が多い。公園なのに水着だったり。所違えばなんとやら。

    しばらく公園観察し、併設されている動物園へ行ってみる。が、閉園時間間近で断念。じゃあ水族館にでも行ってみっか、と海側へ向かう。

    電車ですぐに海に出れる。しかしいい天気だなー。

    水族館に到着。子供達が多い。内容は、まぁ、割と普通な水族館でした。はい。

    最後の最後にコイツが居た。

    ちょっともう2人とも疲れ気味。無理して来なくても良かったかな…笑

    水族館を後にし、夕飯を食べるお店に向かう。もちろん、まだまだ明るい。道中、大道芸をしている人がチラホラ。この辺は人が多いからかな。

    今夜の夕飯はかなり期待している「ロリータ・タペリア」というお店。ガイドブックには「新スペイン料理界の旗手、エル・ブジのフェラン・アドリア氏の弟アルベルト氏が経営をするバル。その味はどれも一級品」との事。エル・ブジという名前は聞いたことがある。心配なのは、ちゃんと注文できるかどうか。お店に着くと、凄い賑わい。道中は割と閑静な雰囲気だったのに、急にお店の周りだけ賑わっている。ほぼ満席だったが、なんとかカウンターに座れた。とりあえずビールを注文。疲れた体に染みるねー!フレッシュアンチョビーを注文するも、売り切れだよ、と言われたが、結局一個だけあったらしくラッキー。これがね、もうめちゃくちゃ美味かった!!お店でイワシを捌いて漬けてるんかなぁ。売り切れになるのも頷ける。オリーブの盛り合わせは多すぎたしちょっと味付けがイマイチ。でもコロッケとか、他の料理は凄く美味しかった。店内もシャレオツで、何より賑わっていて活気がある。スタッフさんの接客も良い。ビールを3杯頂いてすっかり酔っ払う。あー、このお店はまた来たいと思える。日本に、しかも近所にあったら通うわコレ。ホテルへ帰って風呂に入りバタンキュー。おやすみなさい。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM