<< 7月27日 | main | 7月28日 >>
2013.07.27 Saturday

6月11日〜バルセロナ1日目 後編〜

0
    〜前編より〜

    13:00 サグラダファミリアの外に出て、向かいの広場で昼食。露店でパニーニを買う。美味い。

    14:30 カサ・ミラへ。日本語のオーディオガイドもあり、聞きながら見学ができた。見るだけよりも理解が深まるので良い。

    外観。うねってる〜。

    中庭を見上げる。気持ちが良い。

    屋上から中庭を見下ろす。ちょっと怖い。窓の一つ一つが口を開けているようで可愛い。

    兜のような形を模した煙突が可愛い。サグラダファミリアもそうだが、総じて変態的だ。

    全ての部屋にコンセプトがあり、色彩・形状が違う。特に印象的なのが天井の造作。光の陰影が落ち着く。


    同じ浴室でも全然違う。タイルは共通していて可愛い。

    これを…

    こうして握るドアハンドル。良くあるドアハンドルとあまりにも形がかけ離れているが、これはガウディが実際に石膏を握った形そのままをハンドルとして作ったという。当たり前だが凄く握りやすい。

    16:30 カサ・バトリョへ。同じ通りに面しているので行きやすい。こちらでも日本語オーディオガイドを借りて見学。こちらも変態的だ。もう感心するしかない。

    外観。なんとなく、水のイメージかな。窓があくびをしている様に見えるので、あくびの家、とも呼ばれていたそう。確かに。

    魚の骨っぽい。

    壁にすっぽり納まっている家具もモチロンガウディがデザイン。

    水の中から眺めているような感覚。

    ちょっともう何かよく分からないけど凄い。天井命って感じ。

    中庭。写真だと分かりにくいが、全ての階で光の印象を合わせるために、上に行くほど濃い青のタイルの割合を増やしている。すげー。

    光と空気が循環する。見た目も昨日も魚のエラの様だ。

    今度は天井に口!

    屋上には得意の煙突。遊びながら作っているようにしか見えない…

    ガウディを満喫。もうお腹一杯です。

    17:30 妻が行きたがっていたチョコ屋さんに行く。奥にカフェが併設されていたので休憩。カプチーノがあまり美味しくなかった。ジェラートは美味い。チョコがたくさんあり、気になった物を選んで購入。食べるのが楽しみだ。

    18:30 夕飯を食べようとお店を探すが、何か全然まだ夕飯の雰囲気がない。皆カフェしてる。とりあえず一旦ホテルへ戻り調べると、バルセロナでは9時頃からが本格的な夕飯になるそうだ。遅すぎるやろ!仕方ないから近くのスーパーで買い物をし、ホテルで休憩。ちなみに、バルセロナはまだまだ昼間の明るさ。

    20:30 起きる。危うく昨日の二の舞になるところだったが、強い意思を持って起き上がる。
    ようやく夕暮れの空。

    歩いて行けるバルを探し、夕飯。タパスという小皿料理を何品か頼み、サンガリアというスペインならではの飲み物を飲む。赤ワインをベースにレモンやオレンジが漬けてあり、甘くて飲みやすい。シメにパエリア。ちょっと味が濃い目だ。王道のスペインバルを堪能。テラス席は気持ちがいいが、食事代の10%上乗せ。ま、気分がいいからオッケー!ホテルへ帰り、湯船に浸かり、23:00頃就寝。おやすみなさい。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM