<< そろそろ自分の歳があやふやになったりならなかったり | main | 夏の終わり。 >>
2015.08.30 Sunday

キッチンを考える。

0
    こんにちは!夏の暑さも和らぎ、秋に向かいつつある今日この頃ですね。

    先日の新潟日報asshに載っていました、とある広告。

    くしゃくしゃですいません…笑
    ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

    こちらに書いてある新潟市中央区万代にある「オーダーカーテンと家具の専門店 TOLEDO」さんにて展示されているオーダーキッチンの設計・デザインを担当させて頂きました。




    こんな感じで、コンロとシンクが分かれたセパレートタイプのアイランドキッチンを展示しています。


    今回、TOLEDOさんから内装改修工事の設計・デザインの依頼を頂きまして、春頃から工事を進めてきました。
    改修工事と合わせた新しい取り組みとして、スイスのシステム収納「USM」の取り扱いを始める事になったという話を聞いていました。
    スイスでは50年の歴史があり、新潟では唯一の取り扱いになるそうです。
    そんな話を聞いているうちに私も気になってきて、同時期にオーダーキッチンもしたいですねーって話をしていた時、あれ?これってキッチンにピッタリなんじゃないか?と思いついたのがキッカケでこのオーダーキッチンが生まれました。

    そもそもUSMの製品自体がかなり優れたシステムとして成り立っています。
    詳しくはUSMのHPをご覧下さい。→http://www.usm-shop.jp/


    こちらも合わせて展示してあるUSMを使用した壁面収納です。
    パネルを入れたり抜いたり、自由です。もちろん色の組み合わせも自由。


    USMをTVボードとして使用した例。こちらも展示されています。

    幅、奥行き、高さも自由に組み合わせる事ができ、パネルの色も14色と豊富。作りもしっかりしています。
    そのUSMに天板を乗せて設備機器を設置し、キッチンとして使用します。



    私自身、ほぼ毎日料理をするため、頻繁にキッチンを使用します。
    各メーカーのシステムキッチンにももちろんメリットは沢山ありますが、正直、私だったら自分で考えて作りたいなぁと思っていました。
    なんと言いますか、必要のない機能が多すぎるんですよね。
    もっとシンプルで良い。
    ですので、今回展示してある物は私がUSMを使って考えた、私が使いたいキッチン、という事になります。


    シンクの天板には木の一枚板を採用しました。
    作業台としても、テーブルとしても。とにかく色々できるよう広いスペースを確保しています。
    木は水に弱いんじゃ?と思う方も多いでしょうが、ずっと水に浸かっているような状態でなければ腐ったりしません。
    キズや汚れが目立ってきたら表面を削ればこの色に元通り。
    永く使いたいので、あえて木を採用しました。

    ただし、一般的なコンロとシンクが一体になったキッチンの場合はステンレス天板がお勧めです。
    もちろん、ステンレス天板もオーダー対応可能です。

    詳しい話や具体的な設計に関しては、私が対応させて頂きます。

    気になる方は是非、TOLEDOさんのお店へ実際に見に行ってみて下さい!

    オーダーカーテンと家具の専門店 TOLEDO HP→http://c-toledo.jp/shop/
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM