<< 出張・研修旅行のお知らせ | main | そろそろ自分の歳があやふやになったりならなかったり >>
2015.04.11 Saturday

研修旅行〜九州編〜

0
    気付けばもう桜が満開で、すっかり春ですね。まだちょっと寒いですけど。
    どうもこんにちは。かなりご無沙汰しておりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
    この週末はきっと花見に出かけていることでしょうね。

    いや〜、花粉症さえなければ、本当に良い季節なんですけどねぇ。。。
    でもこの季節だけの楽しみですから、桜は見ておきたいですよね!


    さて、先回のブログでお知らせしていましたが妻と2人、研修旅行に行って参りました。
    その模様を、得意のダイジェストでどうぞ!


    まずは東京で1泊。
    友人夫妻とその友人のモールアーティストが1日限定オープンした『MOGOLS CAFE」にお邪魔する。
    1日だけとはいえ仕込やら準備は大変だっただろうに、それを微塵も感じさせない空間で、元々「アレ?今までここでカフェやってたんだっけ?」と錯覚するような雰囲気でした。モールアートも凄くてビックリ。何か、オサレだったなぁ。。。


    そして翌日の朝、飛行機で鹿児島へ。
    半日鹿児島観光してフェリーで種子島へ。ホント、海外に行くような感じです。笑


    サトウキビをマルカジリ!あまーい。



    お義母さんの実家の近所の犬、チャッピー(仮称)
    かわいいのに、ぽつんと外に繋がれていて可愛そうだったので、たまに遊びに行ってやりました。
    でもウン○まみれであまり近づけず。ごめんよ、チャッピー。。。



    桜が咲き始めていました。2月18日撮影。
    でも思ったより暖かくなく、アウター必須でした。今年は異常に寒いそうで。



    海がとにかく綺麗。この砂浜はウミガメが産卵しに来るそうです。見てみたいなぁ。
    まだ時期ではなかったので入れませんでしたが、次に来たときは是非、海で遊びたい!



    海辺の岩が、ガウディ的建築に似ています。いや、ガウディ建築がこっちに似ている、か?


    スペインで撮ったガウディ。何か、似てません?
    自然物を見て、あ、これガウディっぽいって思うという事は、物凄い事だと思います。憧れです。
    と、強引に建築話に繋いだところで…笑



    種子島のJAでは、イセエビが普通に量り売りされています。買いませんでしたけど。


    せっかくなので、ついでにフェリーで屋久島にも行ってきました。
    鹿児島行くより近いとか、何かもう実感が沸きませんね。笑

    もののけ姫のモデルとなった森に行きました。うん。っぽい。言霊はいませんでした。がっかり。



    その代わり、鹿に出会いました。結構たくさん居たので、テンション上がったのは最初だけでした。



    さすがの屋久島もこの時期は寒いので、完全防寒装備で歩きます。空気が凛としていて、これはこれで良いです。


    屋久島で1泊して、種子島へ戻る。

    伯父さんに山に連れてってもらい、ゲットウという植物の葉っぱを採取。
    乾燥させて煎じて飲むと、体に良くてなかなか美味しいんです。

    そんなこんなをしてる合間に、今回の主な目的であるリフォーム・リノベーション物件の現地調査や計画なども進めておりました。
    諸々条件はあるものの、実現したら面白くなりそう。

    種子島に1週間ほど滞在しましたが、のんびりしてて良い所です。
    コンビニはありませんが、ツタヤはあります。
    観光地としては屋久島には劣るかもしれませんが、何にもない所でのんびりするには持って来いの場所だと思います。
    屋久島もいいんですけど、観光地であって住むには適さないなぁという印象でした。


    さて、鹿児島へ戻りここから1週間かけて福岡まで北上していきます。
    鹿児島でレンタカーを借りて、鹿児島→霧島→国分へ。
    国分のホテルの温泉がとても良かった。


    翌日は宮崎へ。

    鵜戸神宮。
    海沿いにあり、洞窟の中にお社が建っている珍しい神宮。



    次は青島神宮。
    の手前の鬼の洗濯岩でヤドカリを発見してしばし遊ぶ。可愛い。



    何か、植物が南国チックなので不思議な雰囲気。
    新潟にはないなぁこの感じ。

    延岡で1泊。夕飯はチキン南蛮発祥の店といわれる「直ちゃん」というお店へ。シンプルで美味かったなぁ。


    翌日は高千穂へ。

    高千穂峡をボートで散策。ここは絶対ボート乗るべきですね!


    高千穂神社を経て天岩戸神社へ。

    かの有名な天岩戸伝説の場所ですね。毎年何の気なしに初詣とか行ってましたけど、神の中の神というか、本家本元というか、ついに来たか、という気分になりました。
    ちなみに、写真に写っているカップルは全く関係ありません。笑

    熊本で1泊。紅蘭亭という店で熊本のソウルフード?的な太平燕(タイピーエン)という麺を食べる。シーフードヌードルみたいな感じで美味い!


    翌日は朝から熊本城へ。

    キリッ!武士!



    そして阿蘇山。
    今は活動期という事で、あまり近づけず。
    桜島の温泉も止まっていたので、いよいよ噴火も近いような気がします。

    この日は杖立温泉で1泊。結構な山の中だけあって、温泉が凄く良かった。1泊ではもったいない感じ。


    翌日は湯布院へ。
    雨の中たくさんのお店を見ながら一通り歩いて、最後になんと200円!で入れる共同浴場で暖まる。
    誰もおらず貸切状態で、ゆっくり入れた。すぐ近くにあるのに、しかもこんなに安いのに、もったいないなぁ。でも空いてるのがいいから内緒で!



    お次は別府で地獄めぐり。といっても2ヶ所だけしか見てないけど!

    別府で1泊。割烹旅館だけあって、とにかく料理が美味かった。温泉はイマイチかな…


    翌日は高速を使って福岡の糸島へ。糸島は個人店が多く、密かに?注目のスポットでございます。

    ついでに寄ったDOVERという雑貨屋が思いのほか素晴らしく、妻も私も衝動買い。
    アメリカ人のご主人が1人で古い倉庫を改装したそうで、いい意味で荒々しく素敵なお店でした。
    良くある雑貨かな〜なんて思って入ったのですが、オリジナルの物も多く、しかも値段がお安いではないですか。素晴らしい!
    ここはまた来たいですね。福岡からすぐに来れますし。

    福岡で1泊。華見鶏というお店で水炊きを食べる。スタッフの人が中国人かな?で、慣れない手つきで作ってくれて、最後の雑炊の時に悩んだあげく卵をかき混ぜないでお玉の背に這わせてプルーン!と鍋に投入したのを見て必死に妻が笑いを堪えているのを見て私も必死に堪えて楽しかったです。その後彼も気付いたのか、鍋の中で混ぜ混ぜしていました。笑
    せっかくなので屋台でも1杯飲んで、ラーメンを食べる。が、味が濃かった。。

    翌日は妻の友人と昼食にモツ鍋を食べ、お土産を買って飛行機で福岡から新潟へ。

    種子島に1週間、屋久島に1泊2日、九州で1週間と、かなりのんびり過ごすことができました。
    正直新潟に戻ってからはそんなに忙しくないかな〜なんて思っていましたが、なんやかんやと依頼を頂き、お陰様で忙しい毎日を送っています。有り難い事です。

    知らない土地に行くというのは良いですね。
    どこか有名な建築を見に行ったわけではないですが、その場所での暮らしだったり、気候だったり、食べ物だったり、慣れ親しんだ新潟と比べてみてどうかな〜と。
    普段は新潟での暮らしを前提に考えていますので、雪だったり風だったりを考慮しますが、種子島では台風対策必須だろうなぁとか、鹿児島だったら火山灰対策しなきゃなぁとか、普段考えもしない事を考えるきっかけになります。

    同じ日本でも違うのですから、世界にはまだまだ知らない土地ばかり。
    また次の旅ができるよう、仕事頑張らなくては星
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM