<< WEB見学会 その2 | main | OPEN HOUSEを終えて >>
2015.01.12 Monday

WEB見学会 その3

0
    さて、いよいよWEBで見学会も最終日です!


    【家との距離感】
    フローリングはカエデの無垢板。あえて無塗装品を注文して、一家総出で自然ワックスを塗り込みました。
    自分で手を加えた部分は、不思議と愛着がわきやすいものです。そして、愛着のあるモノは大切にしてくれるんじゃないかという想いから、出来る限り家と住む人とが触れ合う機会を設けています。
    家と住む人との距離をなるべく近くしたいなぁと、常に考えています。





    【大らかな器の中で】
    床、ドア、カウンターなどにいわゆる『既製品』『新建材』と呼ばれる建材を極力使用していません。キズがついて表面が剥がれて下地が見えちゃった!という心配は無用。キズも許せるような『隙のある』空間の方が、居心地も良いのでは。






    【家の中心にそびえる巨木のような】
    オープンでどっしりとした階段は、大工さんが一枚の大きくて分厚い板を加工して作りました。さすがの大工さんもこのような作りの階段は初めてだったそうで『上手くできるかなぁ…切れるかなぁ…』と、ずっと不安で安眠できない夜が続いたそうです。結果、そんな大工さんの苦悩も吹き飛ぶような出来栄えになりました。
    昇り降りするだけじゃもったいないので、途中に座ってペレットストーブを眺めたり、本を読んでみたり、あとはこう、足をひっかけてスリリングに腹筋を鍛えてみたりとか。そんな素敵な場所になりうる階段だと思います。





    【フレキシブルな家具】
    個室の収納棚とカウンターは可動式とし、自由に移動できる家具としました。長く住んでると、誰しも模様替えをしたくなるものです。飽きたら塗装したり、何なら解体してアレンジしちゃって下さいな。




    【ヨコとタテ】
    一般的な個室の広さよりも小さい5.3畳の部屋だけど、屋根の構造をそのまま表わす事で上方向の高さを確保。
    後々ロフトを作ったり、梁から何かを吊るしたり。
    どんな部屋に変わっていくのか楽しみです。



    【自然環境との距離感】
    大きく跳ね出した軒は雨を凌ぐのはもちろんですが、太陽の陽射しをコントロールする役目を果たします。夏の高い陽射しはカットして、冬の低い陽射しは取り入れる。夏は窓を開ければ部屋から部屋へと風が流れて涼しい。
    時には厳しい自然環境との関わり方を考えると、日々の生活も少し豊かになりそうです。



    【隠れてないけど隠れ家的】
    小屋裏収納と言っていますが、収納に使うにはもったいない空間。あなたなら、どう利用しますか?



    【今日の海をチェック】
    天気が良い日はこちらの天窓から海が見えます。サーファーなら双眼鏡を片手に『今日の波はどうかな?』なんて毎日チェックしたくなります。
    サーフィン、やってませんけどね。


    はい、と言うことでWEB見学会もこれでおしまい。
    やはり写真と文字では体感できない実際の空間ではありますが、少しでも見学出来たような気分になれたら嬉しいです。

    間も無く三日間のOPEN HOUSEも終了となります。大変多くの方に見学に来て頂き、今できる精一杯の力を持って創り上げた空間を体感して頂けた事を本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

    そして、家造りやリフォームなどをお考えの方がこれから計画を進めて行く中で、ソレイロリアの名前が浮かんできたとしたら、それは最も嬉しい事です。


    見学会は終わりましたが、まだお引き渡しまでには時間がありますので見学を希望する方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM