<< 冬将軍、到来しすぎ! | main | OPEN HOUSEのお知らせ >>
2015.01.04 Sunday

師走の背中がもう見えない。

0
    新年、明けましておめでとうございます。
    本年もこのダラダラブログを生暖かい目で見守って頂けます様、何卒宜しくお願い致します。

    気付けばクリスマスも過ぎ去り、慌ただしく年末を過ごし、いつの間にか正月でございます。
    House Fの見学会も近づき、正月気分もそこそこに諸々と準備の真っ最中なうです。

    さて、前回書ききれなかった外部の進捗状況をどうぞ!



    まずは屋根です。
    下地のアスファルトルーフィングの上にガルバリウム鋼板の屋根材を張り上げていきます。
    中央の金具は雪止め金具です。



    あっという間に仕上がりました。
    雪止めのアングルも金具に設置されています。



    お次は外壁。
    正面の引っ込んでいる部分は杉板を縦張りしました。
    元の板が長いので、切った余りをそのまま天井にも。



    大工さんが上手い具合に柄も合わせてくれました。



    その他全ての外壁は、ガルバリウム鋼板の角波板を縦貼りとしました。



    工場や車庫、店舗など住宅以外で用いられる事が多い材料ですが、コストパフォーマンスがとても良いです。
    もちろん住宅でも使えます。



    窓の上には同じガルバリウム鋼板を折り曲げた霧除けを。
    スッキリと納まって、いい感じです。



    雨といもガルバリウム鋼板でシンプルな箱型の物をセレクト。



    換気扇のフードはステンレスですが、同系色の物で違和感の無いように。



    足場も撤去され、全貌が明らかに。
    木とガルバリウムは本当に相性が良いですねぇ。



    足場撤去の翌日の写真です。
    広告用の写真をこの日にしか撮影できなかったので、あまり天気に期待しないでいたのですが、こんなに綺麗な青空をバックに撮影する事ができました。
    しかも、私が現場にいる間に晴れ間が覗くという奇跡。
    2014年は本当に天気の神様に感謝感謝の一年でございました。

    さて、建物もほぼ完成し、残るは外構工事となりました。
    全てをコンクリートで覆わずに枕木を並べたアプローチを予定しています。仕上がりが楽しみです。


    詳細は後日UPしますが、見学会を1月10日(土)11日(日)12日(月)の3日間開催します!
    ペレットストーブによる全館暖房も体感できます。
    皆様のお越しをお待ちしております晴れ
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM