<< ミチココカフェ ショーケース | main | 師走の背中がもう見えない。 >>
2014.12.17 Wednesday

冬将軍、到来しすぎ!

0
    こんにちは。今日も寒いですねぇ。というか、最近寒すぎです。冬将軍、居座りっぱなし。
    そのおかげで、月曜日に今シーズン初スノーボードに行ってきました。
    湯沢のかぐらスキー場まで行ったのですが、もう新潟市とは比べ物にならない雪の量…
    気温も低かったので、パウダースノーをたっぷりと堪能できました。

    その分筋肉痛もたっぷりと味わっている、今日この頃でございます。。。

    さて、久しぶりにHouse Fの進捗状況の報告ブログです。かなり完成に近づいてきました。
    写真ありすぎて困りますが、どどっと一気にどうぞ!

    まずは内部から。


    天井の下地の様子です。一定間隔を保って綺麗に設置されていますね。



    そして下地に石膏ボードを留めつけていきます。目にも留まらぬ速さであっという間に留めつけていく大工さん。
    上向きの作業は物凄く大変なのですが、さすがです。



    天井の次は、床です。左側は下地合板、右側はフローリングを施工済み。
    今回は全て楓の無垢フローリングの無塗装品を採用しました。
    一枚一枚、表情が違うワイルドグレード。



    断面を見ると、板と板がきちんと噛み合っているのが分かります。
    一列貼って、凸凹を合わせるようにまた次の列を施工していくんですね。



    ドア、引き戸等の建具枠も設置されました。
    一般的な既製品ではなく、タモ集成材という板を大工さんが加工して製作しています。
    そして枠に合わせてドア本体を建具屋さんが製作。楽しみ!



    キッチンの周りの開口枠もタモ。
    柱を挟んだ難しい納まりも(難しくしてしまったのは私です 笑)上手に納まっています。いやはや、さすが!



    手摺や作り付けの本棚もタモで。



    各部屋に設置されるデスクも大工さんがタモ集成材で作りました。
    奥のはシナランバーという綺麗な木目の板で作った収納箱です。
    車輪がついているので、本体ごと移動可能。



    和室の天井もシナの板を表しで。



    そして今回の大工さんの見せ場でもある、木製スリット階段!



    こちらも既製品ではなく、45个里峺いタモ集成材を加工して作ってもらいました。
    さすがの大工さんもこんなに厚い板を複雑な形で加工する事はないそうで、完成するまで「大丈夫かなー綺麗に切れるかなー」と不安がっていました。しばらく寝れない日々が続いたそうです。笑
    でも出来上がった階段は本当に素晴らしく、どっしりと、家の中心に聳え立ちました。



    さて、大工さんの仕事がひと段落すると、私の出番です。そう、塗装です。
    壁紙との境目の部分は壁紙を張る前に塗装しないといけません。
    私に与えられた工期は2日間。
    House Fでは棚、カウンター、巾木、窓枠、建具枠とほぼ全て無塗装の木を使っているので、塗る場所はたっぷりとあります。
    今回はキヌカという塗料を採用しました。ニオイはほとんどなく、液体なので使いやすいです。



    左が塗った部分、少し濡れた感じで色がつきます。
    2日間ひたすら塗り続け、なんとか塗らないといけない部分は塗りました。でもまだ終わっていない部分がたっぷりあるので、地道に塗ります。



    そして内装工事に移ります。
    まずはパテ塗りから。所どころ白っぽくなっている部分がパテを塗った部分です。
    大工さんが施工する際に打ったビスの窪みなどをパテで埋め、全体を平らに均します。



    天井が貼られました。



    真っ白ではなく、少し模様の入った壁紙を採用しました。



    写真だと分かりませんが、実は今回全て「布の壁紙」で仕上げました。
    一般的に壁紙というと、「ビニールクロス」という壁紙が主流です。
    昔は布の壁紙が一般的だったそうですが、ベテランの職人さんが「俺が修行時代によー貼ってたけど、ウン十年ぶりに貼ったわ」というくらい今では少なくなってしまったようです。






    光を反射しにくいので、マットな質感になります。落ち着いていて、とても良いです。



    そして、壁紙も終わるといよいよ設備器具や照明の取り付けです。



    キッチンは下台を大工さんが造作し、天板はステンレスでオーダーしたオリジナルキッチンです。
    引き出しが一箇所つくだけで、あとは全てオープン。これが本当のオープンキッチンです!嘘です!!


    いよいよ完成間近となってきました。
    仕上げ工事は一気に家らしさが増すので、見ていて楽しいですね。

    内部だけでかなりのボリュームになってしまったので、外部の状況はまた後日お伝えします。
    お楽しみに!
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM