<< 5年もの。 | main | 人と木も巡り合わせ。 >>
2014.06.12 Thursday

銀山平キャンプ&尾瀬トレッキングの巻

0
    毎年この時期にある妻の長期休みに合わせて、銀山平へキャンプと、尾瀬へトレッキングに行ってきました。



    シルバーラインの長いトンネルを抜けて銀山平へ。

    キャンプ場に着くと、駐車場に残った雪の除雪作業をしている人達が。あちこちにもチラホラと雪が。涼しい。



    車を停めて、受付のおじさんと話す。

    『キャンプするの?んーと…今日は誰もいなくなるけど良い?温泉も5時ころ閉めようかと思うけど』

    と、本当にキャンプするの?的な反応。他に客もなし。いやいや、やりますよ!そのために来たんだしねぇ。



    安いしフリーサイトで良かったんだけど、まだ雪が残っていて駄目だったので仕方なくオートキャンプ場でキャンプする事に。



    どこでもいいよと言われたので、おっきな木の下にテントとタープを設置。







    テントは小さいけどワンタッチ式。ちゃんと二重になってるし軽いし楽チン。



    執拗に眼球を狙って来る羽虫を追い払いながら少し散歩して、早めに温泉に入る。小さい湯舟だけど貸切りだからゆったり。さっぱり。



    そして夕飯はBBQ。





    何てことない食材も、外で焼いて食べるだけで本当に美味しく感じる。食べる事にちょうど雨が降ってきて眼球狙い虫もどっかいってくれた。ありがとう、雨。



    暗くなる前に後片付けをして、早々に床に就く。おやすみなさい。と言ってもあまり眠れず。やっぱり布団と違って床が硬い。。。







    翌朝、4時すぎに起床。寒い。冬物のダウンを持ってきて良かった。



    朝食はカセットコンロを使って米を炊き、レトルトカレーとスープと目玉焼き。キャンプの朝は、ボンカレーだよねやっぱり。



    余りの米で昼用のおにぎりを作り、後片付けをして7時頃キャンプ場を出る。ちょうどおじさんも来ていて挨拶。





    いざ銀山平から尾瀬へ向かおうと思ったら、道が通行止めになっていた。なぬー!

    仕方ないのでとりあえず奥只見ダムまで行って店のおじさんに聞いてみると、2時間待って定期船で行くか、車ならぐるっと遠回りして只見経由で行くか、と教えてもらう。待ってるのも嫌なので、只見経由で向かう。



    11時半にようやく御池に到着。遠かった。。。



    準備をして、トレッキング開始。今日も曇り空で涼しい。野鳥がたくさん鳴いていて、二人で双眼鏡を覗きながら歩く。が、なかなか野鳥の姿は見れず。



    予定してたよりスタートが遅れたので、尾瀬ヶ原に行くのは諦めて三条の滝という所まで頑張る事に。



    歩く事3時間、最後の1.2kmは崖のような所を下り到着。これはもう山登りだな。





    滝すげー!デカイー!





    落ちたら死ぬレベル。100mくらいあるんかなぁ。



    滝を見てテンションが上がった所で折り返し。暗くなる前に着けるかどうか。。



    帰り途中は念願の野鳥を見れたり、池でオオサンショウウオらしきやつを見れたり。



    6時に御池まで帰還。計6時間で20kmくらい歩いて、さすがに疲れた。


    最難関の滑る雪地帯と折れてる橋。何人か落ちるなこりゃ。




    帰り途中の檜枝岐温泉に寄って、クタクタになりながら魚沼の実家に帰宅しましたとさ。おしまい。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    WEB
    http://soleirolia.com
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM