2017.09.21 Thursday

まちを歩く。

0
    先日、内野のお祭りに息子と2人で行きました。

    電車で内野まで行くのは初めてです。一駅で着くので、まさにあっという間。
    思いの外、近くに感じました。


    今年、息子を地元の祭りに連れていった時に、神輿を担いでわっしょいわっしょいしているのを見るのが凄く楽しかったようで、帰ってきてからも神輿の動画を何度も繰り返し見ていました。

    で、内野まつりでも神輿を担ぐらしいぞと聞きつけて、見にきたという訳で御座います。


    マーチングバンドを見たり、神輿を見たりして、楽しみました。



    内野に行った目的はもう1つあります。
    お店を開こうとしている友人夫婦からの相談を受けていて、出かける度に空きテナントがないか探していたのですが、何となく、内野、いいんじゃないか?と思うトコロがあったからです。


    いつも車で通り過ぎるだけなので、まちを歩いてみたいなと思い、まつりのついでにちょっとウロウロしてみました。

    駅周辺を実際に歩いて見ると、思ってたよりずっと飲食店その他、お店が多いんです。
    例えばウチの近くの新潟大学前駅、そして寺尾、小針、青山と新潟駅へ向かう訳ですが、そのどれよりもちゃんとした【駅前】という印象を受けるんですよね。

    個性があるというか、地域性があるというか。

    そしてそれは、地域のお祭りがあるという事にも関係があるんじゃないかなぁとも考えました。


    いくつか空き店舗があったのを確認したのですが、貸し看板の表示はなく、ネットで検索しても全く情報が出てきません。

    そこで今日は、本格的に情報集め。
    1、近くの不動産屋に電話←情報なし
    2、商工会に問い合わせて近辺の大家さんを紹介してもらって電話←あるにはあるが…という感じ
    3、空き店舗の隣のお店に入って話を聞いたり、大家さんの連絡先を聞いて電話←イマココ

    こうして動いて見ると、人伝てにしか情報が出ない地域なんだなという事が分かりました。


    どうもすんなりとは行かなそうですが、その分、実現したら面白い空間が出来そうです。
    オラ、ワクワクしてきたぞ!!


    この週末に友人夫婦と会って、調査結果を報告するのが楽しみです。
    2017.09.15 Friday

    気候と体調。

    0

      こんにちはおはな

      9月に入ってからすっかり涼しくなり、日中も過ごしやすい季節になりましたね。

       

      春はとても気候の良い季節なのですが、花粉症の私にとっては薬を飲まないと外に出れないという、残念な季節でもあります。

      という事で、秋の気候というのは素晴らしく、花粉もないので、1年の中でも最も過ごしやすいと言える季節ですね!

      なんて書こうかと思っていました、昨日までは。

       

       

      昨日息子と公園に遊びに行ってる最中、ずっと鼻水、くしゃみが止まらないという状態に。そのうちに目も痒くなり、完全に花粉症の症状です。なんでやー!

      いつものように汗拭き用に首に巻いて行ったタオルは、すっかり鼻水用タオルに。

       

       

      今まで秋にそんな症状が出る事はなかったのですが。。。身体が変化しているのでしょうか。

       

      とりあえず、市販の鼻炎薬を飲んで症状を抑えています。

      晴天の空をチラ見しながら、割とショックを受けている今日この頃です。

       

       

       

      さてさて、これまでは木造住宅をメインに手がけてきましたが、最近はちょっと違う仕事の依頼も受けるようになってきました。

       

      まずは、三条市で建築中のお菓子屋さんです。

      設計、コーディネートを担当させて頂いております。

       

      構造は木造なので慣れていますが、間取りや仕上げの考え方が住宅とは異なりますので、いつもと違う脳の部分を使っている気がします。

       

      お店は11月中旬オープン予定です。楽しみ!

       

       

       

      もう一つ、鉄骨造の店舗の改修工事の計画をしております。

      いつもお世話になっている、万代のトレドさんです。

      これまで内装工事には何度か関わらせて頂いていましたが、今回は外装を全面的に改修するので、いよいよ構造・工法も関わってきます。

      鉄骨造の知識は多少あっても、実務経験が皆無と言っていい状態ですので、全て手探りで進めています。

       

      自分の経験したことのない依頼を受けるのは、やはり怖い部分もあります。

      そういった仕事を断るのは簡単ですが、許容範囲外の経験をしなければ、許容範囲は広がりません。

      新しい事、新鮮な事が歳をとる毎に減っていく中でこうして依頼を頂けるのは、本当に有難い事です。

       

      と、何かカッコいい事言ってる風ですが、実際はいつもお世話になっている職人さん、業者さんにおんぶに抱っこ状態。

      私一人じゃ何にもできないなーと、痛感している日々です。

       

       

      今年の後半戦は、依頼して頂いた仕事を目一杯楽しんで、より良い空間作りに精進します!

      鼻水垂らしてる場合じゃないぞーびっくり

      2015.12.08 Tuesday

      出ました!

      0
        皆様、こんにちは。

        あれ?もう師走かな?と思うくらい忙しく過ごしていた11月も過ぎ、いよいよ本当の師走がやってきました。師匠が走るくらいなんて、恐ろしい。
        そして今年ももうすぐ終わりとは、1年というのは何とも早いものです。


        そんな今日この頃、私事ですが、昨日の12月7日、朝7時22分に長男が誕生しました。

        深夜に陣痛が始まり、入院する時からずっと付き添っていましたので、出産という大変素晴らしい出来事を存分に間近で体感できる事ができました。



        産まれたてなのにやたらと毛深い、おにぎりみたいな男の子でした!
        顔がむくんでいるので、お相撲さんみたい。笑

        泣ける泣けると聞いてはいましたが、いやー本当に泣けました。
        新たな生命を誕生させるという生物にとって最大の使命をやり遂げる、女性の強さを改めて感じました。
        妻には、本当にお疲れ様でしたと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。


        仕事に家事に育児にといよいよ冗談抜きに忙しくなりそうですが、新米お父さん頑張っちゃいます!びっくり
        2015.09.04 Friday

        夏の終わり。

        0
          お盆を過ぎた頃から、雨や曇りの日が多くなってきましたね。
          朝晩は涼しくなり、日が暮れるのも早まってだんだんと秋に向かっているのだなぁと思う今日この頃。
          毎年恒例の行事が、今年も無事に終わりました。

          8月31日と9月1日は私の地元、旧広神村田中・金ヶ沢地区のお祭りです。
          曜日に関係なく、毎年この二日間。
          あえて土日に合わせない感じが潔しです。

          31日の夕方、実家に到着。
          妻は今回初めて、祭りを見に来ました。


          暗くなる前に急いで提燈を飾る親。
          各家々にも飾ってあって、これだけでお祭りムード満載ですね。

          早めの夕飯を食べ、私だけ一足先に会場へ。
          先に準備を進めていた青年会のメンバー数人と、トラックの荷台に乗って太鼓と笛で祭り囃子を奏でながら地域を回ります。
          これをふれ太鼓と言って「皆さ〜ん、お祭りが始まりますよ〜」というお知らせをするわけでございます。
          今年は笛が私だけだったので、正直キツかった…苦笑

          最後に同級生がやっているラーメン屋「政吉」にトラックが止まる。
          ん?何で?って思っていたら私以外は最後に政吉に寄る事を知っていたらしく、夕飯を食べて来ないでガッツリとラーメンを食べていました。
          が、既に家でたらふく食べてきた私は、ラーメンを食べられずやむなく餃子のみを頂きました。
          事前に知っていたらラーメン食べれたのに!次こそは!!



          会場の神社に着くと、既に盆踊りが始まっていました。
          妻と母と合流し、ブラブラ。



          初日は仮装盆踊り大会。
          マリオが沢山いました。
          その中で1人、ルイージの格好をしていた子。あえてルイージを選ぶあたりが素敵です!



          やぐらの上で太鼓、その周りを囲んで盆踊り。
          私は基本、笛担当なので踊りながら笛吹いてます。

          私は小学生の頃から神楽をやっていたので笛は得意ですが、習わないで急に吹けるものではないのでなかなか笛吹きが増えません。
          伝統芸能は教科書や楽譜があるわけではなく、先人から直接見聞きし、次世代へと伝承されていくもの。
          私達が教えてもらったように、今度は私達が今の子供達に教えてあげたいと思うのですが、残念ながら年々子供の数は減っています。
          祭りには毎年参加しますが、神楽の方にはしばらく顔を出していません。
          年のせいでしょうか、最近はそんな事をよく考えるようになったので、久しぶりに顔を出してみようかと考えております。


          そして、翌朝。

          祭りのメインイベントとも言える、神輿です。
          雨の予報でしたが、何とか曇りに留まってくれました。



          子供神輿がスタート。
          私達の頃は担いでたような気がしますが、今は車輪の付いた台に乗せてコロコロと押していきます。
          何かやる気ない押し方してる子がいるぞ!張り切ってがんばれ!



          そして、大人神輿もスタート。



          下からは爆竹がドンパチ、上からは水がバシャバシャ。



          ちょっと寒い…



          途中から女性が上に乗ります。
          2人も乗るモンですから、これがまた結構おもt…ゴホン、おもしろいです。ハイ。



          実家の前を通る頃には終盤に差し掛かっており、かなり盛り上がっております。
          私が道路側にいた為、写真が上手く撮れなかったと妻からクレーム。ごめんなさい!

          大きな怪我や事故も無く、無事に神輿を終えました。

          こんなに大声出したり騒いだりといった事は祭りの時くらいしかしませんので、ヘロヘロに疲れるけど楽しいですね!
          夜はまた昨日と同じく盆踊りがあるのですが、私はこの日の夕方に新潟へ帰りました。

          神輿で疲れた上に夜も祭りをやっている皆さんは本当にタフだなぁ。
          その上、準備も後片付けもありますからね。
          私みたいに当日行って参加するだけの者が疲れたなんて言っちゃいけません!

          毎年楽しく参加させて頂けるのも、早くから準備して頂いている皆さんのおかげです。
          本当にいつもありがとうございます。


          子供の頃から夏休みの終わりにメインイベントの祭りがあるので、毎年祭りが終わると「あぁ…今年の夏も終わったな…」と一気に夏モードが終わりを迎えます。

          今年も例に漏れず、すっかり祭りロスになってしまっている私です。


          あーあ、早く来年の夏がこないかなぁ〜提灯
          2015.06.28 Sunday

          そろそろ自分の歳があやふやになったりならなかったり

          0
            いやぁ、もうすぐ半年が終わろうとしています。誰かが今年を早く終わらせようと必死に裏工作をしているに違いありません。
            という言い訳をする間にも無常にも時間は過ぎているわけでして、今日で私も32歳を迎えました。ありがとうございます。

            30歳を越えたあたりからトンと年齢に無頓着になりまして、たまに自分が何歳だったかとふと、考え込む事があります。私だけでしょうか?笑

            こんな32歳ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


            さて、久しぶりの更新なのですが、ありがたい事に忙しい日々を過ごしております。

            間もなく着工の現場もありますので、そちらは進捗状況をUPできればと思っています。

            今日はアナログな工作を。

            とあるキッチンのコーディネート作業をしています。
            それぞれの色のパネルを作ってあーだこーだ検討しているのですが、なにせ色の組み合わせが無限にありますので、決めかねております。。。
            ただ、こういった作業はやっていて楽しいので、昨日から妻にも手伝ってもらって2人で頭を悩ませています。

            それだけに、仕上がりがとても楽しみです!
            2015.04.11 Saturday

            研修旅行〜九州編〜

            0
              気付けばもう桜が満開で、すっかり春ですね。まだちょっと寒いですけど。
              どうもこんにちは。かなりご無沙汰しておりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
              この週末はきっと花見に出かけていることでしょうね。

              いや〜、花粉症さえなければ、本当に良い季節なんですけどねぇ。。。
              でもこの季節だけの楽しみですから、桜は見ておきたいですよね!


              さて、先回のブログでお知らせしていましたが妻と2人、研修旅行に行って参りました。
              その模様を、得意のダイジェストでどうぞ!


              まずは東京で1泊。
              友人夫妻とその友人のモールアーティストが1日限定オープンした『MOGOLS CAFE」にお邪魔する。
              1日だけとはいえ仕込やら準備は大変だっただろうに、それを微塵も感じさせない空間で、元々「アレ?今までここでカフェやってたんだっけ?」と錯覚するような雰囲気でした。モールアートも凄くてビックリ。何か、オサレだったなぁ。。。


              そして翌日の朝、飛行機で鹿児島へ。
              半日鹿児島観光してフェリーで種子島へ。ホント、海外に行くような感じです。笑


              サトウキビをマルカジリ!あまーい。



              お義母さんの実家の近所の犬、チャッピー(仮称)
              かわいいのに、ぽつんと外に繋がれていて可愛そうだったので、たまに遊びに行ってやりました。
              でもウン○まみれであまり近づけず。ごめんよ、チャッピー。。。



              桜が咲き始めていました。2月18日撮影。
              でも思ったより暖かくなく、アウター必須でした。今年は異常に寒いそうで。



              海がとにかく綺麗。この砂浜はウミガメが産卵しに来るそうです。見てみたいなぁ。
              まだ時期ではなかったので入れませんでしたが、次に来たときは是非、海で遊びたい!



              海辺の岩が、ガウディ的建築に似ています。いや、ガウディ建築がこっちに似ている、か?


              スペインで撮ったガウディ。何か、似てません?
              自然物を見て、あ、これガウディっぽいって思うという事は、物凄い事だと思います。憧れです。
              と、強引に建築話に繋いだところで…笑



              種子島のJAでは、イセエビが普通に量り売りされています。買いませんでしたけど。


              せっかくなので、ついでにフェリーで屋久島にも行ってきました。
              鹿児島行くより近いとか、何かもう実感が沸きませんね。笑

              もののけ姫のモデルとなった森に行きました。うん。っぽい。言霊はいませんでした。がっかり。



              その代わり、鹿に出会いました。結構たくさん居たので、テンション上がったのは最初だけでした。



              さすがの屋久島もこの時期は寒いので、完全防寒装備で歩きます。空気が凛としていて、これはこれで良いです。


              屋久島で1泊して、種子島へ戻る。

              伯父さんに山に連れてってもらい、ゲットウという植物の葉っぱを採取。
              乾燥させて煎じて飲むと、体に良くてなかなか美味しいんです。

              そんなこんなをしてる合間に、今回の主な目的であるリフォーム・リノベーション物件の現地調査や計画なども進めておりました。
              諸々条件はあるものの、実現したら面白くなりそう。

              種子島に1週間ほど滞在しましたが、のんびりしてて良い所です。
              コンビニはありませんが、ツタヤはあります。
              観光地としては屋久島には劣るかもしれませんが、何にもない所でのんびりするには持って来いの場所だと思います。
              屋久島もいいんですけど、観光地であって住むには適さないなぁという印象でした。


              さて、鹿児島へ戻りここから1週間かけて福岡まで北上していきます。
              鹿児島でレンタカーを借りて、鹿児島→霧島→国分へ。
              国分のホテルの温泉がとても良かった。


              翌日は宮崎へ。

              鵜戸神宮。
              海沿いにあり、洞窟の中にお社が建っている珍しい神宮。



              次は青島神宮。
              の手前の鬼の洗濯岩でヤドカリを発見してしばし遊ぶ。可愛い。



              何か、植物が南国チックなので不思議な雰囲気。
              新潟にはないなぁこの感じ。

              延岡で1泊。夕飯はチキン南蛮発祥の店といわれる「直ちゃん」というお店へ。シンプルで美味かったなぁ。


              翌日は高千穂へ。

              高千穂峡をボートで散策。ここは絶対ボート乗るべきですね!


              高千穂神社を経て天岩戸神社へ。

              かの有名な天岩戸伝説の場所ですね。毎年何の気なしに初詣とか行ってましたけど、神の中の神というか、本家本元というか、ついに来たか、という気分になりました。
              ちなみに、写真に写っているカップルは全く関係ありません。笑

              熊本で1泊。紅蘭亭という店で熊本のソウルフード?的な太平燕(タイピーエン)という麺を食べる。シーフードヌードルみたいな感じで美味い!


              翌日は朝から熊本城へ。

              キリッ!武士!



              そして阿蘇山。
              今は活動期という事で、あまり近づけず。
              桜島の温泉も止まっていたので、いよいよ噴火も近いような気がします。

              この日は杖立温泉で1泊。結構な山の中だけあって、温泉が凄く良かった。1泊ではもったいない感じ。


              翌日は湯布院へ。
              雨の中たくさんのお店を見ながら一通り歩いて、最後になんと200円!で入れる共同浴場で暖まる。
              誰もおらず貸切状態で、ゆっくり入れた。すぐ近くにあるのに、しかもこんなに安いのに、もったいないなぁ。でも空いてるのがいいから内緒で!



              お次は別府で地獄めぐり。といっても2ヶ所だけしか見てないけど!

              別府で1泊。割烹旅館だけあって、とにかく料理が美味かった。温泉はイマイチかな…


              翌日は高速を使って福岡の糸島へ。糸島は個人店が多く、密かに?注目のスポットでございます。

              ついでに寄ったDOVERという雑貨屋が思いのほか素晴らしく、妻も私も衝動買い。
              アメリカ人のご主人が1人で古い倉庫を改装したそうで、いい意味で荒々しく素敵なお店でした。
              良くある雑貨かな〜なんて思って入ったのですが、オリジナルの物も多く、しかも値段がお安いではないですか。素晴らしい!
              ここはまた来たいですね。福岡からすぐに来れますし。

              福岡で1泊。華見鶏というお店で水炊きを食べる。スタッフの人が中国人かな?で、慣れない手つきで作ってくれて、最後の雑炊の時に悩んだあげく卵をかき混ぜないでお玉の背に這わせてプルーン!と鍋に投入したのを見て必死に妻が笑いを堪えているのを見て私も必死に堪えて楽しかったです。その後彼も気付いたのか、鍋の中で混ぜ混ぜしていました。笑
              せっかくなので屋台でも1杯飲んで、ラーメンを食べる。が、味が濃かった。。

              翌日は妻の友人と昼食にモツ鍋を食べ、お土産を買って飛行機で福岡から新潟へ。

              種子島に1週間、屋久島に1泊2日、九州で1週間と、かなりのんびり過ごすことができました。
              正直新潟に戻ってからはそんなに忙しくないかな〜なんて思っていましたが、なんやかんやと依頼を頂き、お陰様で忙しい毎日を送っています。有り難い事です。

              知らない土地に行くというのは良いですね。
              どこか有名な建築を見に行ったわけではないですが、その場所での暮らしだったり、気候だったり、食べ物だったり、慣れ親しんだ新潟と比べてみてどうかな〜と。
              普段は新潟での暮らしを前提に考えていますので、雪だったり風だったりを考慮しますが、種子島では台風対策必須だろうなぁとか、鹿児島だったら火山灰対策しなきゃなぁとか、普段考えもしない事を考えるきっかけになります。

              同じ日本でも違うのですから、世界にはまだまだ知らない土地ばかり。
              また次の旅ができるよう、仕事頑張らなくては星
              2014.06.12 Thursday

              銀山平キャンプ&尾瀬トレッキングの巻

              0
                毎年この時期にある妻の長期休みに合わせて、銀山平へキャンプと、尾瀬へトレッキングに行ってきました。



                シルバーラインの長いトンネルを抜けて銀山平へ。

                キャンプ場に着くと、駐車場に残った雪の除雪作業をしている人達が。あちこちにもチラホラと雪が。涼しい。



                車を停めて、受付のおじさんと話す。

                『キャンプするの?んーと…今日は誰もいなくなるけど良い?温泉も5時ころ閉めようかと思うけど』

                と、本当にキャンプするの?的な反応。他に客もなし。いやいや、やりますよ!そのために来たんだしねぇ。



                安いしフリーサイトで良かったんだけど、まだ雪が残っていて駄目だったので仕方なくオートキャンプ場でキャンプする事に。



                どこでもいいよと言われたので、おっきな木の下にテントとタープを設置。







                テントは小さいけどワンタッチ式。ちゃんと二重になってるし軽いし楽チン。



                執拗に眼球を狙って来る羽虫を追い払いながら少し散歩して、早めに温泉に入る。小さい湯舟だけど貸切りだからゆったり。さっぱり。



                そして夕飯はBBQ。





                何てことない食材も、外で焼いて食べるだけで本当に美味しく感じる。食べる事にちょうど雨が降ってきて眼球狙い虫もどっかいってくれた。ありがとう、雨。



                暗くなる前に後片付けをして、早々に床に就く。おやすみなさい。と言ってもあまり眠れず。やっぱり布団と違って床が硬い。。。







                翌朝、4時すぎに起床。寒い。冬物のダウンを持ってきて良かった。



                朝食はカセットコンロを使って米を炊き、レトルトカレーとスープと目玉焼き。キャンプの朝は、ボンカレーだよねやっぱり。



                余りの米で昼用のおにぎりを作り、後片付けをして7時頃キャンプ場を出る。ちょうどおじさんも来ていて挨拶。





                いざ銀山平から尾瀬へ向かおうと思ったら、道が通行止めになっていた。なぬー!

                仕方ないのでとりあえず奥只見ダムまで行って店のおじさんに聞いてみると、2時間待って定期船で行くか、車ならぐるっと遠回りして只見経由で行くか、と教えてもらう。待ってるのも嫌なので、只見経由で向かう。



                11時半にようやく御池に到着。遠かった。。。



                準備をして、トレッキング開始。今日も曇り空で涼しい。野鳥がたくさん鳴いていて、二人で双眼鏡を覗きながら歩く。が、なかなか野鳥の姿は見れず。



                予定してたよりスタートが遅れたので、尾瀬ヶ原に行くのは諦めて三条の滝という所まで頑張る事に。



                歩く事3時間、最後の1.2kmは崖のような所を下り到着。これはもう山登りだな。





                滝すげー!デカイー!





                落ちたら死ぬレベル。100mくらいあるんかなぁ。



                滝を見てテンションが上がった所で折り返し。暗くなる前に着けるかどうか。。



                帰り途中は念願の野鳥を見れたり、池でオオサンショウウオらしきやつを見れたり。



                6時に御池まで帰還。計6時間で20kmくらい歩いて、さすがに疲れた。


                最難関の滑る雪地帯と折れてる橋。何人か落ちるなこりゃ。




                帰り途中の檜枝岐温泉に寄って、クタクタになりながら魚沼の実家に帰宅しましたとさ。おしまい。
                2014.05.16 Friday

                5年もの。

                0


                  今日、修理を依頼していたバイク屋さんから帰ってきたエイプ50。

                  最初は義弟が購入、やがて車に乗り換えた為に妻が譲り受けしばらく大阪で乗っていたそうで。

                  コレに妻が乗っていたとは、しかも大阪で、とは想像できません。笑

                  んで、5年前に新潟に帰ってきてからは妻も車に乗り換えた為、実家の車庫でホコリをかぶって眠っていました。


                  見かけるたびに『可愛い色だなぁ〜もったいないなぁ〜』と思っていまして、この度整備して乗る事にしました。


                  バイクは高校の頃に乗っていた以来だから、15年ぶり?くらい。

                  早速、軽く乗ってみました。車に慣れているせいか、実際のスピードよりかなり早く感じます。ちょっと怖いくらい。

                  でも、めちゃくちゃ気持ちいい。

                  とりあえず事故だけには気をつけて、末長く乗りたいものです。やっぱり燃費が物凄く良いので家計も助かるのでは、と期待しています。

                  もし街中で見かけたら、宜しくお願いします。手を振られても多分振り返せませんのであしからず。。
                  2014.05.04 Sunday

                  曖昧な境界線。

                  0
                    今年も庭に、ポピーがやってきた。



                    いや、正確に言うと去年の段階で土に潜り込み、春になるのをまだかまだかと待っていたのかもしれない。

                    ポピーは妻が大好きな花で、庭に咲いているのを見つけた時は凄く喜んでいた。
                    年々少しづつ増えているようで、今年は極小のポピーもちらほらと。


                    この家に引っ越してきた当初、庭は全く手入れされておらず(手入れをしていない、という点では今も同じだが)剥き出しの土は硬く締まっていて植物があまり生えていなかった。しばらくして庭に畑を作ろうと思い、土を耕した事で自然と植物が増えてきた。


                    そうしてポピーはどこからともなくやってきて、勝手に咲いて、勝手に種を飛ばし、勝手に来年も咲くだろう。
                    そういった、勝手にやってきて勝手に去って行く、みたいな感じが好きだと思った。


                    建物の設計を始めるに当たり最初に決まっている条件として、境界線という物がある。隣の敷地との境界線がここまでで、道路がここで、ここはこういう地域だから建物の高さはここまでで、と周りの環境に大きく左右された状態で設計が始まる。
                    というよりも、周りの環境がその建物の設計の方向を決めると言っても過言ではないように思う。

                    そんな中で日々アレやコレやと考えているせいか、境界線を軽々と超えてしまう物に憧れを抱いているのかもしれない。

                    そういう意味で猫も好きなのだろうか。ふら〜っと勝手に来て、勝手に去って行く。まぁ、ウチの脇にウン○していく猫はけしからんが。

                    猫にも花にも、『境界線』なんて概念はない。地球に国境もないように。あるように思ってしまうのは、人間の思い込みのような物だ。土地の所有権というのも、同じように思う。


                    と思いつつも、人間が勝手に決めた『境界線』という概念の中で必死こいて空間を捻り出すという仕事を好きになってしまった私は、今日もボチボチ頑張りたいと思います。

                    そうそう、『ゴールデンウィーク』とやらも、あるようでない物、の部類ですね。
                    2014.04.08 Tuesday

                    新しい事が出来るようになるということ。

                    0
                      さてさて今週も相変わらず、春ボードへ。



                      予告通りガーラ湯沢に。またまた晴れに恵まれて、汗をかきながら楽しんできました。

                      写真は崖に向かって飛び降りて行く私。モノクロのウェアが背景と完全に一致し、妻のナイスショット台無しの図、です。というかビビって全然飛べてないです。


                      何を毎週毎週春ボードへ出掛けてるんだろうかこの夫婦は、と思われている方も沢山いるかと思いますが、グランドトリック(略してグラトリ)というものを一生懸命練習しているのです。

                      グラトリの参考動画はコチラ

                      簡単に言えば、滑りながら飛んだりハネたり回ったりするわけです。こんなんをスイ〜っと滑ってる合間にサラッとバチッとやってしまうのが、それはそれはカッコイイんですね。

                      そして私が今シーズン力を入れてひたすら練習していた『アンディ360』という技が、ようやく昨日いい感じに出来たのです!
                      画質荒いですがコチラ

                      まだまだ完全に出来るようになった訳じゃないけども、だいぶコツを掴んできたような掴んでないような。

                      しかしまぁ、30歳になってもここまで熱中できる事があるのは幸せです。別に何かの大会に出るわけでも本番があるわけでもないんですが、ただただ新しい事を覚える、出来るようになる、というのは純粋に楽しいです。

                      あ、妻も妻で必死に『ノーリー360』という技を練習してます。いいとこまできてるんですけどねぇ。あと一歩という所!

                      今シーズンもあと何回行けるか分かりませんが、身体が持つ限り行くぞー!今日も全身筋肉痛だぞー!!
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      WEB
                      http://soleirolia.com
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM